仕事でどうも一歩目が動かない?そんなときの鉄板の打開策

打開策

今ひとつ一歩目が動かない・・・

先日、私が
「やらなければいけないこと」
をあれこれリストアップして
タスクリストを作っていたときの話です。

「やらなければいけないこと」を整理して
一気に仕事を進めてしまおうという作戦です。

一通り、「やらなければいけないこと」をリストアップし終わって
「よっしゃ!これで完璧!」と思い、机に向かったのです。

ところが・・・

パソコンのキーボードに手を置いて
「まずはこれからやろう。その後はこれをやって・・・」
と頭の中で理解しているのですが、なぜか手が動きません。

机に向かって、何からやるべきかがクリアになっているのに
どうも仕事に着手できないのです。

気分が乗らないというか、やる気が突然消えてしまったというか。

結局、

「う~ん、ちょっとネットでいろいろ見てからにしようかね~」

なんて思って、とりあえずネットサーフィンし始めてしまいました。

すると、仕事は気分が乗らなかったのに
ネットサーフィンはぐいぐい進んでいきます(笑)

気になっていたことをいろいろ調べ出したら
次から次へと気になることが出てきて
どんどんネットサーフィンにハマッていく自分。

せっかくリストアップした「やらなければいけないこと」は
何となく頭の片隅にあるのだけれど
それを消し込むようにWeb上の情報に夢中になり・・・。

さらに何となく気になった本を見つけてしまったので
買う気もなかった本をアマゾンでポチッてしまう始末。

最後は
「明日の天気はどうなってるかな?」
なんて言ってYahoo!の天気予報を見ながら
そのままYahoo!の芸能ニュースへと・・・。

気が付けば、あっという間に1時間ぐらいが経過。

「おおおっと!これはヤバーい!!」

と我に返って、google chromeを閉じたのです。

スポンサードリンク


仕事が進みだす鉄板の打開策とは?

一気に走り出す

先ほどのように目の前にやるべき仕事が明確にあるのに
何となく気分が乗らない・・・っていうことが私にはよくあります。

原因はいろいろですが

  • 目の前の仕事が山積みになっていて圧倒されている。
  • 初めての仕事で何から手を付けて良いのか分からない。
  • やらなければいけないことは分かっているけどやる気がない。
  • なんだかよく分からないけどヤル気が起きない。

などなど・・・。

先ほどの私の話のような状態ですね。

これでは、せっかくやるべきことが整理されていても
実際に手が動かないので仕事を先に進めることができないですね。

これでは困ってしまいますので
こんなとき私が行なっている方法をお話しします。

それはズバリ
「何も考えず、とりあえず着手する」
ということです。

強制的にとりあえずやってみるのです。

気分が乗らない原因なんて考えません。

あれこれ迷ったりもしません。

完璧にやるための方法なんて考えません。

内容はどうでもいいから
「何も考えず、とりあえず着手する」
のです。

強制的に操られたロボットのように。

とりあえず何でもいいから
ショボい第一歩でもいいから
どんなに小さい作業でもいいから
着手するのです。

何も考えずに、とりあえずやります。

迷わずに、とりあえずやります。

とりあえずやってみると・・・
最初の一歩目は超スローエンジンでも
徐々にエンジンが暖まってきて、作業が加速していきます。

一度加速しだしたら
あとは惰性と勢いで仕事が進んでいくはずです。

例えるなら、仕事の流れのスピードは
重くて大きなボールを押して転がすことと同じ感じですね。

重くて大きなボールは、最初に押し出して転がしだすのは大変です。

だけど、一度転がり出したら、あとは慣性の法則が働いて
大した労力を使わなくてもどんどん進んでいくものです。

仕事も似たような感じです。

似たような体験をあなたも経験したことはないでしょうか?

ちなみに先ほどの私の話ですが
Yahoo!の芸能ニュースを見た後、いい加減ヤバいと思って
強制的に仕事の一歩目に取り掛かりました。

まあ、これは「危機感」も同時に働いたのかもしれません(笑)

スポンサードリンク


まとめ

とりあえず着手して始める

目の前にある「やらなければならない仕事」が明確なのに
なかなか手が付けられないことってよくあります。

「分かっちゃいるけど、なんか手が進まない」
っていう感覚ですね。

営業の仕事でも似たようなことがないでしょうか?

お客さんにアポを取って
会いに行った方がよいのは分かっているけど
何となく気分が進まない。

早く資料を作って
お客さんに提出した方が良いのは分かっているけど
何となく作業を始めるのに腰が重い。

などなど。

こんなときは
何も考えず強制的に一歩目に着手してしまいましょう。

上司に「お前まだやっていないのか!」と言われる前にです。

何も考えず、お客さんに連絡して
とりあえずアポを取って、会いに行きましょう。

何も考えず、作成するべき資料をレベル感は無視して
とりあえず作り始めてみましょう。

とりあえず動き出したら、頭が回転しだして
具体的な打開策が出てきます。

最初から完璧を目指さずに、とりあえずやってみて
少しずつ微調整していけばいいのです。

何から始めていいのか分からなくても
とりあえず目の前の小さなことから初めてみれば
いつのまにか突破口ができていることもあります。

とにかく、迷わず一歩目を着手してみましょう。

とりあえず着手してみて
いったん重い大きなボールが転がりだしたら
その仕事を途中でやめる方が難しいぐらい
勢いがついてくると思います。

そうなったら、もうその仕事は片付いたも同然です。

とりあえず強制的に一歩目を踏み出せば
あとは勢いが解決してくれますよ~!