「やらないことリスト」で仕事の効率を20%アップ!

やらないことリストで仕事の効率アップ

「やることリスト」ではなく、「やらないことリスト」

今回のお話は「やらないことリスト」

仕事を効率化するために
「やることリスト」はよく知ってますよね。

やるべきことに優先順位をつけたり
忘れないようにタスクをリストアップしたり。

いわゆるToDoリスト。

手帳に書いたり、Excelで管理していたり
スマホのアプリを活用していたり。

これは仕事の抜け漏れを無くすためにも
多くの人が実践していると思います。

これに対して「やらないことリスト」について
お話しようと思います。

これは、読んだままですが
「やらないこと」「やらなくてもいいこと」
さらには「やりたくないこと」までも
リストアップしてしまうのです。

いわゆる「やりたいことリスト」のようなToDoだけでは
見えてこないムダや必要のない作業をあぶりだしたり
見つけ出すためのリストです。

実は日々の作業や生活の中には、ムダなことが多く
別に必要のないことが結構あったりします。

何となくやっている習慣や、無意識にやっていることなど
日常の自分の行動を見直してみると
結構「やらなくてもいいこと」がありますね。

この「やらなくてもいいこと」
どんどんリストアップしていくのです。

スポンサードリンク


「やらないことリスト」の実例をあげてみた

やらないことリストの実例

それでは、実際に私の「やらないことリスト」の実例を
あげてみます。

【仕事でのやらないことリスト】

  • 作業に集中するときはメールを見ない
  • 毎週月曜日は外勤しない
  • 毎週水曜日は残業しないで早く帰る
  • ムダなネットサーフィンは絶対にしない
  • 仕事が終わったらムダな残業はしない
  • 意味もなくムダにメールをチェックしない
  • お客さんからの依頼ごとの対応を先延ばしにしない
  • ムダな休日出勤はしない

こんな感じです。

また、仕事以外での「やらないことリスト」はこんな感じです。

【仕事以外でのやらないことリスト】

  • 終電を逃すまで飲まない
  • 三次会は行かない
  • 飲んだ後のラーメンを2日連続で食べない
  • 夜寝るときに仕事のことを思い出さない
  • 朝一のFacebookチェックをやめる
  • 読みもしない本を何となくネットで買わない
  • 疲れたからと言ってすぐにタクシーに乗らない
  • 嫁さんにイラつかない

こんな感じです。

なんか、結構乱れた生活をしているのが、よく分かりますね(笑)

あまり人に見せられないものもあったりします。

何も気にしなければ、ついついやってしまいそうなこともありますが
そこをあえて「やらないことリスト」に入れてみましょう。

案外、「やらなくても良かった」ということが多いです。

また、「やらなくても何とかなるものだ」ということも
体験できると思います。

おかげさまで、特に自分の場合は、飲んだ後はかなりの頻度で
ラーメンを食べていたのですが、最近は控えめになりました。

仕事面でも、同様です。

週に1日ぐらい残業を全くせずに早く帰っても
案外、何とかなってしまいます。

その分、他の平日に頑張ればいい訳です。

どうしても仕事量が多くてどうにもならないなら
朝早く会社に来ればいい訳です。

定時に会社を出れば、時間をとても有効活用できますよ。

「やらないことリスト」を作成するコツは?

やらないことリストを作成するコツ

「やらないことリスト」を作成して「やらない」と決めてしまえば
結構ムダな作業など多かったことが分かります。

「案外、そこまでやらなかったとしても何とかなってしまうものだ」
ということを実感できると思います。

そして、この「やらないことリスト」を作る際にはコツがあります。

それは、最初から完璧なものを作らないということです。

とりあえず、思いついた「やらないこと」
リストアップしていきましょう。

そして、書き出しているうちに
あれもいらない、これもいらないのでは?と気づくこともあります。

後々に気づいたことを追加したり、削除した方がよいことを
消していけばよいのです。

また、「やらないこと」は、その時々の作業環境や
生活環境によっても変わっていきます。

環境が変わったら、少しずつ見直せばよいのです。

この辺はToDoリストに似てますね。

また、「やらないこと」を一つでも多くあげる勇気も必要です。

そのためには、完璧主義にならないことがポイントです。

「たまには早く帰ってもいいだろう」

「休日出勤しなくても何とかなるだろう」

といったゆとりが大切ですね。

スポンサードリンク


まとめ

やらないことリストの実践

「やらないことリスト」をあげてみることで
案外、身の回りのムダなことが発見できます。

また、「やりたくないこと」については
自分の作業環境や生活を見直す良いきっかけにもなります。

他人に見せるものではないので、遠慮せずに
堂々と
リストアップしてみてください。

そして、その「やらないことリスト」を本当に実践するためには
「意識してやらない」ことも大切です。

普段の習慣のままでは、せっかくあげた「やらないこと」
継続してしまいがちです。

最初は、今までの習慣をブチ破って
「意識してやらない」と決めてください。

そうすれば新しい習慣が根付いてきて、仕事を効率化できたり
私生活を充実させたりできますよ。